スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

要介護認定調査の考え方と実際 特記事項のポイント

3/8に、
「平成21年度 認定調査員現任研修」がありましたので、雑駁ですがに報告します。

研修のメインは、
講師:要介護認定適正化事業 認定適正化専門員  岩名礼介氏による説明。

「第4回要介護認定の見直しに係る検証・検討会の検討結果について」、一定の成果は出ていることや
認定調査における特記事項のポイントについて、説明がありました。


その内容の一部として、

1.マークシートにチェックがなくても、特記事項に何か書かれていると、その対象者の状態像が把握できるので記入する。
特に書かれていないと、審査会では「自立している」と判断されやすい。

例)(1-1・2)(マークシートにチェックなし)
   確認動作はできたが、右下肢関節炎で痺れや痛みがあり、電気治療や痛み止めのための坐薬も処方されている。
   また、半月板が損傷しているため、時々痛みがある。


例)(4-5)(マークシートは「ある」にチェック)
  「何でもお任せします」と答え、話が続かないる。同じことを何度も話すことが毎日ある。
  職員が相槌を打ったりするが、特段の対応はしていない。
 *「何かしら対応している場合」と、「対応していない場合」とでは、介護の手間が違ってくる事が読み取れる。



2.審査会では、軽度者と重度者の特記事項があまり書かれていないので、判断しにくい事が多い。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


その他、研修受講前と受講後に同じ質問で、以下の内容の問題を解きました。
頭の体操と思って考えてみて下さい。


問1.
 要介護認定の基本調査項目は、3つの評価軸に分類することができます。3つの評価軸に当てはまるものをそれぞれ下記の選択肢の中から選択してください。

 1.身体機能・起居動作  2.介助の方法  3.有無  4.生活機能  5.認知機能  6.社会生活への適応
 7.BPSD関連  8.能力


問2.
 調査員テキストで示されている特記事項を記載する際に、重要となる3つのポイントを選択してください。

 1.手間(介護の手間)  2.介助の方法  3.頻度  4.介護者の心理的負担  5.選択根拠  6.疾患の状況 
 7.年齢


問3.
 以下の調査の考え方や方法を説明した文章に関して、正しいものにはを、誤っているものには×を記入して下さい。

 ①基本調査項目の定義に当てはまらない場合等、判断に迷う際には、書く基本調査項目の定義等に基づき選択した上で、対象者の具体的な状況と認定調査員の判断根拠等を特記事項に記載する。


 ②「介助の方法」の項目の選択肢「一部介助」とは、「全介助」よりも会次女者の手間がかからない場合に選択する選択肢である。


 ③オムツの中に手を入れて便いじり、シーツを汚すなどの介護者の手間が発生しているが、「不潔行為」の調査項目がないため、「2-3排便」の特記事項欄に必要な内容を追記した。


 ④週1日の入浴時は、介護者が体全体を全て洗っている。入浴しない日が週に6日あるため、頻度から「1-10洗身」は「介助されていない」を選択した。


 ⑤「能力」の項目は、可能な限り、実際に動作等を施行して選択する項目であるが、試行結果と日頃の状況と異なる場合、より頻回な状況に基づいて選択する。


 ⑥調査訪問時に調査対象者本人が、玄関まで出迎えてくれ、5メートル以上離れた居間まで案内してくれたので、試行は行わず、日頃の状況との違いがないことを確認して、「1-7歩行」は「できる」を選択した。


 ⑦「介助の方法」の項目で、適切な介助を選択する場合は、原則として「できる-できない」といった個々の行為に対する本人の能力のみで判断する。


 ⑧「有無」のBPSD関連の項目は、基本的には、生活に何らかの支障があるかどうかで有無を判断する。


いかがでしたでしょうか?
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


StarFirstWatch
3ET製StarWatch
Present's by サンエタ
仕事が楽しくなる名言集

presented by 地球の名言

プロフィール

ケアマネットやまと

Author:ケアマネットやまと
ケアマネットやまとは
代表幹事、副代表、会計、幹事の6名で構成されています

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
サービス事業所情報
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。