スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜のケアマネット大お花見会

皆さん、おはようございます
以前よりインフォメーションしていました
『夜のケアマネット大お花見会』
~桜は無いけど皆んなが華です~
が大雨の25日に行なわれました
今回もまた多くのサービス事業所さんの参加もあって大賑わい
とても楽しい交流会となりました









介護保険の改定のたびに必死に頑張っている皆さんの『ほんのひととき』を今後も提供して行けたらと思っておりますm(_ _ )m
今回参加ができなかった皆さんも一度足を運んでみませんか
スポンサーサイト

業務管理体制の整備&介護最新情報Vol.84

4月17日に書き込みました
「介護サービス事業者の業務管理体制の整備に関する届出」の新しい情報が,、厚生労働省のHPにて発出されています。
5月1日以降から、関係行政機関に届け出ることとされました。

下記のURLから、届出様式のダウンロードができます!

http://www.mhlw.go.jp/topics/kaigo/service/annai.html



また
介護保険最新情報Vol.84 
 「要介護認定等の方法の見直しに伴う経過措置のQAについて(差し替えの送付)」が発出されました。

宮城県のHPに掲載されています。

http://www.pref.miyagi.jp/kaigo/最新情報/Vol84.pdf

Q&A(VOL.2)&要介護認定等の経過措置について

宮城県HPに
介護保険最新情報VOL.79  平成21年4月改定関係Q&A(VOL.2) および 介護最新情報VOL.80 要介護認定等の方法の見直しに伴う経過措置について が出ています。

要介護認定調査・・・何だかなぁ。。。という感じです。


いつものように、コピーし貼り付けて、ご確認ください!

http://www.pref.miyagi.jp/kaigo/最新情報/Vol79.pdf

http://www.pref.miyagi.jp/kaigo/最新情報/Vol80.pdf

サービス事業者の業務管理体制整備に関する届出

4月もすでに後半戦に突入ですね。早いものです(^^ゞ


さて、介護保険最新情報 Vol.78が発出されました。

5月1日から、介護サービス事業者は法令遵守等の業務管理体制の整備が義務付けられました。


事業所数が、1以上20未満・・・・・法令遵守責任者の選任

事業所数が、20以上100未満・・・法令遵守責任者の選任+法令遵守規定の整備

事業所数が、100以上・・・・・・・・・法令遵守責任者の選任+法令遵守規定の整備+
                     業務執行の監査を定期に開催


その他、「届出に記載すべき事項」「届出先」などなどがあります。

・・・ですので、必ず届出をしなければなりません。


詳細は、以下のURLをコピーし貼り付けて確認してください。


http://www.pref.miyagi.jp/kaigo/最新情報/Vol78-1.pdf

http://www.pref.miyagi.jp/kaigo/最新情報/Vol78-2.pdf

厚労省・・・新基準検証中は要介護度「維持」

 昨日、「第1回 要介護認定の見直しに係る検証・検討会」が開催されました。

 その中で、舛添厚労大臣は「新基準に不満があれば、これまでどおりの基準でいく」とはっきり明言したそうです。


 要介護認定は、介護保険サービスを受ける際に必要な手続き。認定された要介護度に応じ、サービスの利用限度額が異なる。新基準は従来より調査項目が減った上、内容も一部変更された。「認定が軽度になる人が増える」などの批判が根強いとされています。
 厚労省によると、認定調査の際に調査員が利用者側に経過措置利用の希望の有無を聞き、既に調査が終わっている場合には改めて調査員が聞く。検証結果が出た後も、次の認定更新まで要介護度は変えない。検証には半年程度かかる見通し。 (毎日.jpから抜粋) 


 まだ検討会が始まったばかりなので、これからの行方は分かりませんが、半年もかかるんですか。。。


昨日の検討会の資料です!
http://www.roushikyo.or.jp/jsweb/html/public/contents/data/00002/262/attached/1.pdf


追記
介護保険最新情報VOL76
http://www.roushikyo.or.jp/jsweb/html/public/contents/data/00002/265/attached/1.pdf

どなたかご希望はありませんか?

皆さん、昨日は初夏の陽気で半袖でも十分なお天気でしたね
晴れ間の清々しい青空は最高ですが…まだ4月だぞー

さてさて今日は社会福祉協議会からのお知らせです
TOTOのウォシュレット付きPトイレの寄贈があるそうです
しかも購入してほとんど使用していないので新品同様
どなたかご希望の方は居ませんか
詳しくは東大和社協・鎌田さんか浅見さんにお問い合わせ下さい

お問い合わせ:042-564-0012
よろしくお願い致しますm(_ _ )m

IMG_13146.jpg

現在の介護サービス継続も・・・厚労省、運用見直し

中京新聞より

 厚生労働省は9日、4月から導入したばかりの新たな要介護度の認定基準で要介護度が軽くなっても、利用者の申請があれば3カ月から最長で2年間、現在の要介護度に基づいて引き続き同じ介護サービスが受けられるようにする方向で検討に入った。

 新たな基準では、これまでのサービスが受けられないなどの指摘があり、導入直後の異例の運用見直しとなる。

 対象者は、認定の更新時に心身状態が変わらないのに要介護度が軽く判定された利用者。

 新基準では、介護の必要度を調査する際に実際の行為に着目し、必要な介護でも行われていなければ、調査票で「介助されていない」を選択するとした。この影響などで要介護度が軽くなった場合、従来通りのサービスが受けられなくなる可能性があるため、厚労省が来週にも設置する有識者らの検証委員会で運用見直しを提示。市町村の意見を聞きながら調整を進める。

 新基準導入をめぐっては、介護関係団体から「今より要介護度が軽く判定されるのでは」など不安の声が上がり、厚労省は3月下旬に基準を一部修正。しかし「修正は表現を変えただけ」など批判の声は収まらず、導入直後に運用を見直す事態となった。

 経過措置では、市町村が最終的な要介護認定を行う前に、結果を利用者に通知。一定期間内に利用者から申し出があれば、新基準での判定ではなく旧基準に基づき決定された今の判定結果を継続する。


こっれって、利用者が認定結果を選べるっていう事ですかね(笑)
3月24日に見直しが発出され、今度はこれです。・・・いい加減にしてほしいものです(怒)

自主勉強会のお知らせ

今日から4月   新年度のスタートですね!
施設や大きな事業所では人事異動もあり暫く落ち着かない事もあるかと思います。
「ケアマネットやまと」でも、新年度になり気持ち新たに頑張りたいと思っております!!


さて現在、市内のケアマネ有志で自主勉強会(無料)を行っています。
中央公民館で、毎月第2金曜日の18:30~20:30頃まで、ケアプランの立て方や日々の業務の悩みなどを話したりしています。
そして今月については、先月でました解釈通知Q&Aについて勉強しようと思っています。

また5月からは、今年1月に「ケアマネットやまと」で行った成年後見制度について講師をして下さった NPO法人シニアメイトの藤崎さんに再度お願いして、成年後見制度について、事例などを用いながら今までより詳しく勉強しようという事で、勉強会(奇数月で計6回を予定)を行う事となりました。

費用は、1回500円
他にテキストを使用しますので、500円×2冊=1,000円を購入していただく事となります。

自主勉強会に参加してみたい方がいましたら、4/25までにケアサポートあすなろの天野または北部地域包括支援センターの井上までご連絡を下さい。

お待ちしております!

StarFirstWatch
3ET製StarWatch
Present's by サンエタ
仕事が楽しくなる名言集

presented by 地球の名言

プロフィール

ケアマネットやまと

Author:ケアマネットやまと
ケアマネットやまとは
代表幹事、副代表、会計、幹事の6名で構成されています

最新記事
カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
サービス事業所情報
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。