スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特集ワイド:認知症事故と損害賠償

毎日.JPより
   ↓
特集ワイド:認知症事故と損害賠償/上 介護現場に衝撃の判決


特集ワイド:認知症事故と損害賠償/下



スポンサーサイト

「住所地特例」の適用範囲などを議題に-都市部の高齢化対策に関する検討会

医療介護CBニュース (yahooニュース)より

「住所地特例」の適用範囲などを議題に-都市部の高齢化対策に関する検討会



WAM NET アンケート

~ケアマネジャーのみなさまへ~

サービス事業者の業務管理体制整備に関する届出

4月もすでに後半戦に突入ですね。早いものです(^^ゞ


さて、介護保険最新情報 Vol.78が発出されました。

5月1日から、介護サービス事業者は法令遵守等の業務管理体制の整備が義務付けられました。


事業所数が、1以上20未満・・・・・法令遵守責任者の選任

事業所数が、20以上100未満・・・法令遵守責任者の選任+法令遵守規定の整備

事業所数が、100以上・・・・・・・・・法令遵守責任者の選任+法令遵守規定の整備+
                     業務執行の監査を定期に開催


その他、「届出に記載すべき事項」「届出先」などなどがあります。

・・・ですので、必ず届出をしなければなりません。


詳細は、以下のURLをコピーし貼り付けて確認してください。


http://www.pref.miyagi.jp/kaigo/最新情報/Vol78-1.pdf

http://www.pref.miyagi.jp/kaigo/最新情報/Vol78-2.pdf

厚労省・・・新基準検証中は要介護度「維持」

 昨日、「第1回 要介護認定の見直しに係る検証・検討会」が開催されました。

 その中で、舛添厚労大臣は「新基準に不満があれば、これまでどおりの基準でいく」とはっきり明言したそうです。


 要介護認定は、介護保険サービスを受ける際に必要な手続き。認定された要介護度に応じ、サービスの利用限度額が異なる。新基準は従来より調査項目が減った上、内容も一部変更された。「認定が軽度になる人が増える」などの批判が根強いとされています。
 厚労省によると、認定調査の際に調査員が利用者側に経過措置利用の希望の有無を聞き、既に調査が終わっている場合には改めて調査員が聞く。検証結果が出た後も、次の認定更新まで要介護度は変えない。検証には半年程度かかる見通し。 (毎日.jpから抜粋) 


 まだ検討会が始まったばかりなので、これからの行方は分かりませんが、半年もかかるんですか。。。


昨日の検討会の資料です!
http://www.roushikyo.or.jp/jsweb/html/public/contents/data/00002/262/attached/1.pdf


追記
介護保険最新情報VOL76
http://www.roushikyo.or.jp/jsweb/html/public/contents/data/00002/265/attached/1.pdf

| NEXT>>

StarFirstWatch
3ET製StarWatch
Present's by サンエタ
仕事が楽しくなる名言集

presented by 地球の名言

プロフィール

ケアマネットやまと

Author:ケアマネットやまと
ケアマネットやまとは
代表幹事、副代表、会計、幹事の6名で構成されています

最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
サービス事業所情報
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。